やればできた!今ここからの介護経営スムーズ化! HELPZ&Co.Inc.

介護求人情報「リジョブ介護」

リジョブ介護=

介護甲子園を応援しています!

介護甲子園

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ビジネス
952位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業・独立
193位
アクセスランキングを見る>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓クリックで他の人気のブログもランキングでご覧いただけますっ! 人気ブログランキングへ
  • 介護とエコの関係

またまた、ありえないキーワードのコラボです。

「介護」と「エコ」


ふたつの言葉はそれぞれ新聞紙上で見ない日はないほど、注目されているキーワードです。

が、ふたつが一緒の欄やコラムに登場する機会はめったにありません。

今日は、そのふたつのキーワードに焦点を絞ってみます。






私はエコマップという言葉は聞いたことがあります。
それはソーシャルワーク用語(社会福祉方法論上)で定義するなら、
「社会福祉の領域で、福祉的なニーズ・課題を持った人に対してどのような社会資源があるかをマップにしてその相関関係をあらわした表」のことらしいです。

いやいや違います。今日のテーマはあくまで、「エコ」です。「省エネ」です。



あ、そういうことです。ぼくが言いたいのは「省エネ」です。


しかも、「法律」です。


間違った対応したら「罰」が課されるという真剣な問題です。





2010年4月より「改正 省エネ法」が施行されます。

テレビのニュースは面白おかしく伝えていますが、実際のビジネスの現場では改めて、
京都議定書の抜粋だけでも知る必要があるでしょう。

エコポイントがもらえる、もらえないとかそういうのは自宅に帰ってブーイングしときましょう♪


日本医師会総合政策研究機構(日医総研)が行った「病院における地球温暖化対策自主行動計画フォローアップのためのアンケート調査」によると、

改正省エネ法について、「知っている」と答えたのがたったの2割しかなかったそうだ。
これ、対象が「病院」ということであれば、「介護施設」については、もう1割くらいかもしれない。


簡単に言うなら、

1事業全体(工場・営業所・店舗ぜーんぶ)のエネルギー使用量(年間)を緻密に記録しなければならないのだ。


今までの「省エネ法(資源エネルギー庁)」では、少しゆるかった。

「燃料、熱、ガス、電気」の数値管理を、事業所・施設単位の義務でやってきたが、これからはやっただけでなく。。。

法改正により、1500kl(原油換算)を下回っていれば、地域の経済産業局に「エネルギー使用状況届出書」を提出し、「特定事業者」として指定を受けなければならなくなる。


(めんどくさー)


かなり、膨大で、緻密な数値資料になるらしい。
それを提出しなかったり、ごまかしたりした場合には、50万円以下の罰金を科される可能性もある。


「京都議定書」からきているんやろなー。


「温室効果ガスの排出量削減目標の達成」なんやろなー。


しまも、「特定事業者の指定を受けたてしまった日には、
「エネルギーの使用を効率化するための中長期計画」を策定し、「改善状況」を該当年度毎年、報告しなければならないとのこと。


その上、具体的に、「エネルギー管理統括者(役員クラス)」と「エネルギー管理企画推進者(実務レベル)」を選任しなければならないとのこと。


では、年間のエネルギー使用量が1500kl以上というのはどのくらいなの????


病院のベッド数で例えるなら、「病床数500~600規模以上」らしい。


ベッドで例えずに、フロア面積とか、営業時間、もしくは、社員数で考慮するとどの程度???

製造工場3600Kl、工場事業所1600Kl、事業所・本社600~1400Kl、営業所50Klくらいとのこと。
介護事業所だったら、300もっている大手がひっかかるかどうか微妙なラインですね。



そして、実は、我がHELPZでも、省エネにかかわる商材を販売していこうと思います。

「経営円滑コンサルティング」をする以上、京都議定書への貢献も取り組んでいきます!

商材は、「蛍光灯2本」を「1本」にしても同じルクスの灯りをキープできる商材です。
LEDよりぐっと安く初期投資にも優しい商材です。

UME-A04928W6--C-2.jpg


ぜひ、お問い合わせください。




P.S.セールスはあえて最後に書くことにしました(^^;

スポンサーサイト
↓クリックで他の人気のブログもランキングでご覧いただけますっ! 人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。