やればできた!今ここからの介護経営スムーズ化! HELPZ&Co.Inc.

介護求人情報「リジョブ介護」

リジョブ介護=

介護甲子園を応援しています!

介護甲子園

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ビジネス
877位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業・独立
172位
アクセスランキングを見る>>
  • 「医療・介護保険外サービス」の具体化へモデル

経済産業省が介護における「新成長戦略」の一環として、
「医療・介護保険外サービス」の具体化へモデル策定を開始しました。

経産省ですよ。厚労省ではありません。。。ここになにか秘策があるのか、企みか、国を挙げての政策か。。

経済産業省が策定しようとする
「医療・介護の保険外サービス」とは、いわゆる、介護保険で現在行われている
「生活援助」のグレーな部分を今で言う「事業仕分け」をしようというもの。

それによって、生活援助が介護保険から外されれば、過激な競争が生まれそうです。
それは、いわゆる「お手伝いさん」派遣事業の拡大です。

あ、パソナが最近、力を入れ始めている部分だ。少しアライアンスを模索してみます。
昔のつながりで。


株式会社パソナソーシング


さて、その経産省が、しようとする
「民間事業者と医療・介護事業者との連携契約のモデルの策定」や、
「安全確保のためのサービス品質の基準づくり」についての
民間からの事業提案を検証し、具体的な政策立案につなげると計画しているとのこと。

そして、「経産省」は、
・「厚生労働省」の推進する「地域包括ケアと保険外サービス」
・「国土交通省」の「ケア付き住宅の整備推進」

と連携をとり、地域で暮らし続ける安心を確保しながら、雇用・景気対策としていく戦略。。。

ま、景気対策からの発想ですね。

ウォッチはしていきます。



スポンサーサイト
↓クリックで他の人気のブログもランキングでご覧いただけますっ! 人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する