やればできた!今ここからの介護経営スムーズ化! HELPZ&Co.Inc.

介護求人情報「リジョブ介護」

リジョブ介護=

介護甲子園を応援しています!

介護甲子園

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ビジネス
956位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業・独立
188位
アクセスランキングを見る>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓クリックで他の人気のブログもランキングでご覧いただけますっ! 人気ブログランキングへ
  • 介護甲子園ボランティア参加してきました

少し報告が遅くなりましたが
先日11月27日に東京の日比谷公会堂で行われました
「第1回介護甲子園」に参加…

…いえ、一般ボランティアで参加してきました。

去年の10月にCBニュースで掲載を見て以来、気にはなっていたのですが、
弊社も設立2年目を迎え、大変忙しくなってきていましたので、定期的にいただくメールだけは
目を通していたのですが、忙しい中でも、11月に入ってふとスケジュールをスキャニングしたところ、
「11月27日」と前後に空欄ができたんですねえ

「こりゃいくしかないでしょ!」と事業所のスタッフにはボランティアに行ってくるとは言わず、
「いやー東京の仕事ができたんで」とすれーっと申し込んだのです。

とはいうものの
「ほんとにまじめに介護を考えてるのかな?」
「感動の押し売りじゃないのかな?」
「若者だけのイベントに終始するんじゃないのかな?」


なんか、このイベントを斜視している自分がいました。

さらにうがった見方をする自分が
「俺もお祭り好きだしい~初物(ハツモノ)に弱いひとだから~見るだけ見てまえー」と

ただ単に熊本の血が騒いだだけで移動バスに乗り込んだのでした。。

早朝バスが渋谷に着き、バーガーキングで、仮眠とり、銀座線→千代田線で日比谷に着き、、、なんか、気が重い…と足取りは重くなっていました。

そこには感動や感激の期待ではなく、数時間後、キツネにつままれたまま帰阪する自分の姿が見えたからです。
「どうしよっかなー。月島屋にでも遊びにいこっかな」とふと悪魔のささやきがあったのですが、

やっぱり祭心の方がむっくりとあたまをもたげ、集合約束時間5分前には着いていました。
しかし、やはり「なんや、やっぱ若者だけの祭典なんやん」と気がそぞろになりながら、
おそろいのTシャツに着替えて
wear_111108.jpg


…あとは、あれよあれよと、若かろう、歳だろう、お構いなく、10分とかからないうちに、
仲間になっていき、もういつのまにか、参加チームの中に入っているような錯覚(朝10:00時点)
になってしまうんだなあ。この気軽さはなんなんでしょう

まさにKAIGOは魔力ですね


そして、ボランティアとしての最初の仕事も落ち着いたお昼1:00。甲子園はスタートしました。

そして、一番最初に衝撃を受けたのは、理事長の左さん副理事の斉藤さんの熱さです。
スタート直後のこの熱さで、

「え!介護ってこんなに熱いものだったっけ?東京はこんななの?」

…まさに今まで入れたことのない「介護=感動」のスイッチが入った瞬間でした。
(とはいっても、まだこの時点では私はヌルい程度でしたし「スイッチON」という言葉にも違和感バリバリだったんですけど。気がつけば、先頭切って「スイッチON!!」と言っている自分が17:00にはいるとは思いもしませんでした)


私がボランティアで直接誘導担当した特別養護老人ホーム扇の森さんは残念ながら最優秀賞は獲得できなかったのですが、昨日のうちに、リーダーより丁寧にメールをいただきました。(内容は

「介護はこうなければならない」とか「介護は他の仕事とは違って聖職でなければならない」とか
「介護は福祉だから儲かってはいけない」「感動を押し売りしてはいけない」と、「ないないないない」ダラケノ気がします。

「それじゃだめ!」と言っていた自分も気がつけば介護業界にもう9年もいることになり、すっかり業界に染まりかけていました。

どっちが正しいということはないのですが


「決めつけ」

これが一番最悪だと思います。

いつでもハンドルをきれるニュートラルさがないと

マニアックな世界・業界・仕事になってはいけないのです。

特に2人に1人が高齢者の時代が来るっちゅうのに、

「なんだこの閉塞感は!?」って疑問に思う気持ち。

これを忘れてはいけないと思いました。


介護甲子園の報道されたNHKニュースより






考えてみれば、かつて私が在職在籍していたC社には
こういう環境があったような気がするのです。。
蛇足でした~失礼しました~



スポンサーサイト
↓クリックで他の人気のブログもランキングでご覧いただけますっ! 人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。