やればできた!今ここからの介護経営スムーズ化! HELPZ&Co.Inc.

介護求人情報「リジョブ介護」

リジョブ介護=

介護甲子園を応援しています!

介護甲子園

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ビジネス
508位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業・独立
91位
アクセスランキングを見る>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓クリックで他の人気のブログもランキングでご覧いただけますっ! 人気ブログランキングへ
  • 高齢者王国日本が?

国は介護福祉に対して、どの程度の取り組みをしようとしているのだろう。
数字の比率から考えてみることにした。

毎回毎回つまんないブログですんまへーーーん。
備忘録・メモ代わりににもしていますんで(*^^*)

国家予算!51兆7300億円!(歳出)の中身!
1.社会保障関係費  24兆8,344億円(14%↑)
2.文教及び科学振興費  5兆3,104億円
  うち科学技術振興費  1兆3,777億円
3.恩給関係費      7,872億円(7.6%↓)
4.防衛関係費      4兆7,741億円
5.公共事業関係費  7兆0,701億円 (5.0%↑)
6.経済協力費      6,295億円 (5.5%↓)
 (参考)ODA     6,722億円(4.0%↓)
7.中小企業対策費    1,890億円 (7.3%↑)
8.エネルギー対策費   8,562億円(1.1%↑)
9.食料安定供給関係費  8,659億円
10.その他の事項経費 5兆0,642億円(3.2%↑)

詳細は→こちら参照



そして!補正予算は・・・
【その1】緊急雇用対策 2兆5128億円!
【その2】地域医療・医療新技術 7684億円
【その3】子育て支援 2788億円

【その4】介護職員の処遇改善・介護拠点整備 8443億円
介護職員の処遇改善 3975億円
介護基盤の緊急整備等 3294億円
福祉・介護人材の資格取得等のキャリアアップ支援等 98億円
社会福祉施設等の耐震化等 1068億円

【その5】安全・安心のための施策の推進 2788億円
①がん対策の推進 237億円
②難病患者に対する支援 29億円
③年金記録問題の解決の促進 519億円
④障害者の自立支援対策の推進 1579億円
⑤高齢者医療の安定的な運営の確保等 156億円
⑥生活衛生関係営業者の支援 2億円
⑦地上デジタル放送への対応 117億円
⑧検疫所及び水道施設の機能、設備強化 79億円
⑨社会保障カード(仮称)の実施に向けた環境整備 71億円

なるほど…さらに介護・高齢者対策に振り分けられている予算を細かく検証してみたら、国の取り組み姿勢がわかり、われわれが客観的に「お仕事」として期待していくべきか判明するであろう。。

詳細リンク~ここクリック!


まだつづく・・・To be continued・・・
スポンサーサイト
↓クリックで他の人気のブログもランキングでご覧いただけますっ! 人気ブログランキングへ

コメント

  • No title

  • 06月 25 2009
    • 2009/06/25(木) 14:32:44
    • [ 編集 ]
    • URL
    • ゆこくやん #R63KSl6.
国の予算=私達の税金 から成り立っているのだから、本当に必要なところに予算を支給してほしいですよね~v-61

今の国会、議員さん達を見ていると本当に現状を、現場を分かっているのか疑問・・・
国会議員になれば(出来れば国家・地方公務員もかな?)研修期間として1週間・・・2週間?ぐらい介護や福祉関連の仕事などを体験してほしい。。。

すると考え方も変わって、国会中に居眠りする議員さん達やヤジを飛ばす議員さん、あげ足をとる議員さんなど少なくなるのではないかと。

果たして・・・v-82

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。