やればできた!今ここからの介護経営スムーズ化! HELPZ&Co.Inc.

介護求人情報「リジョブ介護」

リジョブ介護=

介護甲子園を応援しています!

介護甲子園

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ビジネス
952位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業・独立
193位
アクセスランキングを見る>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓クリックで他の人気のブログもランキングでご覧いただけますっ! 人気ブログランキングへ
  • 国際介護福祉機器展とオリンピック

大阪市のロボテク関係で、スケジュール調整して先日行って来ました。東京ビッグサイト。

移乗用具に関する説明や関連ブースへの訪問でしたが、だいたい事前予習していた内容の確認のような見学会でしたので、15:00で切り上げて、自分の目的である「介護事務業務軽減」に関するブースを一気に20!周るぞ!の勢いで広いビッグサイト内を片っ端から訪問しました。約5分ペースでいかないとイベントが17:00終了してしまうんで。。。

事務効率化については、どこもみな一緒でした。システムのマイナーな点の「売り」がどの程度なのか、このイベントへの取り組みの熱の入れようを短時間で計測、確認するのにめtりゃめちゃ大変でした。

「詳細は大阪へ戻ってから」「電話で後日再相談させていただきます」で次々と…。

で、きらりと輝く気になるブースがいくつかありました。


1.サイボウズがやっているようなスケジュール管理を携帯でソフト化したもの。
2.音声認識装置の介護への応用化。
3.通常の介護事務ソフトをよりヘルパー目線で開発したもの(従来は国保かCM向け)

そういったところに限って、まだ全国展開していない様子。
これから自社で展開していく上で、提携できればいいと思ったが、自社としてはバックエンド商品の展開なので・・・。コネクションとして、とり急ぎつないでおこうと思った。

それにしても業界ナンバーワン・ナンバーツーが山形本社と岩手本社というのは、なんでだろう?
東北はこの介護事務軽減ソフトの開発でなにかアドバンテージあるのかや?
スタッフ数も100名単位で相当な気合でブースも荘厳でした。

福祉用具東京ビッグサイトP1001754


あ!オリンピック誘致のめちゃめちゃ大きい旗もここにあったぞい!
今晩、決まるんねやな?がんばれ!ニッポン!種目にいれてくれ!

ライフセービング!

ビーチフラッグス&レスキューチューブレスキュー

東京オリンピック2016P1001753
↓クリックで他の人気のブログもランキングでご覧いただけますっ! 人気ブログランキングへ
追記:オリンピック残念でやんした
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。